プロフィール

東京都出身。2011年第80回日本音楽コンクールにて第1位、併せて野村賞、河合賞、井口賞、岩谷賞(聴衆賞)受賞。マルメ北欧ピアノコンクール、アルマトィ国際ピアノコンクール、野島稔・よこすかピアノコンクール、ロシア音楽国際ピアノコンクールなど多くの賞歴をもつ。2013年、仙台国際音楽コンクール・セミファイナル聴衆賞。

 

『アムステルダム運河』音楽祭(2003)、音楽祭『ロシアにおける春』(2007)、日本・ロシア音楽家協会『サウンド・ルート2008 日本⇔ウクライナ』、『RED SQUARE FESTIVAL』(モスクワ、2011)などの音楽祭に出演。ラザレフ、円光寺雅彦、大友直人、松尾葉子、山田和樹などの指揮者、日本フィル(サントリーホール定期)、東京交響楽団、ルント市交響楽団、セントラル愛知交響楽団、芸大フィルハーモニアと共演、ロイヤル・フェスティバル・ホールやパーセル・ルーム(ロンドン)、浜離宮朝日ホールでのリサイタルなどソリストとして積極的に演奏活動を展開する。東日本大震災被災地での訪問演奏や兼重稔宏氏と共催のチャリティ・コンサート活動「ルネサンス プロジェクツ ワールドワイド」など自主企画公演にも取り組む。

 

2011年度文化庁新進芸術家海外研修制度により渡米。CHANEL Pygmalion Days 2012参加アーティスト、2012・2013年度 公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション奨学生、2014年度 公益財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生。

 

東京芸術大学附属音楽高等学校および同大学ピアノ専攻を経てロンドンへ留学し、英国王立音楽大学大学院にて修士号ならびにアーティストディプロマを取得。岡田敦子、エレーナ アシュケナージ、御木本澄子、ヴァディム サハロフ、ニキータ フィテンコ、ドミトリー アレクセーエフ、ゲラルド ファウトの各氏に師事。現在はモスクワを拠点としている。

インタビュー・コメント

■ 一般社団法人 国際フレンドシップ協会 『The COMMUNICATOR』 5月号

(2014年4月17日発行予定)

 

■ 月刊『ショパン』3月号 日本フィル特集 定期演奏会案内 寄稿

(2014年2月18日発売)

 

■ 月刊『ショパン』2月号 巻頭 新春特別企画 『期待の若手ピアニストたち』

■ 同上 アルマトィ国際ピアノコンクール 参加レポート

(2014年1月18日発売)

 

■ 浜離宮朝日ホール 2013年9月 ランチタイムコンサート 楽曲紹介コメント

(2013年5月公開)

 

■ ヤマハ株式会社 『ピアニスト・ラウンジ』

   http://jp.yamaha.com/sp/products/musical-instruments/keyboards/pianist-lounge/hope/007/

(2012年9月公開)